前のページへ戻る

エクスランド四季の施工事例(門・塀・フェンス)

南欧風住宅のかわいい門周り

ビフォー

ビフォーアフター

アフター

施工概要

施工期間

10日

施工費用

約30万

施工内容

塗り壁門柱 石貼りアプローチ 花台

おすすめポイント

住宅の雰囲気に合わせて、かわいい門周りをつくりました。
ピンクの天然石貼りと、ガラスブロックを入れた塗り壁門柱です。
シンプルになりがちな塗り壁にレンガと枕木材でアクセントをつけ花台には、お好きなお花を置いて楽しんでいただけます。

南欧風住宅のシンプルな門周り

ビフォー

ビフォーアフター

アフター

施工概要

施工期間

10日

施工費用

約40万

施工内容

塗り壁門柱 石貼りアプローチ

おすすめポイント

住宅の雰囲気に合わせて、かわいい門周りをつくりました。
門柱は大きすぎず小さい塗り壁門柱、アプローチの石貼りサークルには、アクセントで桜の花びらを入れてみました。

老朽化した門周りを改修

ビフォー

ビフォーアフター

アフター

施工概要

施工期間

20日

施工費用

約50万

施工内容

ブロック解体、基礎打設、ブロック積み、石貼り 他

おすすめポイント

老朽化したブロック塀を解体し、作り変えました。
階段は鉄平石を貼り、新しい袖壁には、手すりを取付ました。
お家のイメージとお施主様の好みを取り入れた、落ち着いた門周りです。

和モダンテイストな門周り

ビフォー

ビフォーアフター

アフター

施工概要

施工期間

20日

施工費用

約100万

施工内容

塗り壁門柱、ジャワ鉄平方形貼り、木目調ラッピング形材

おすすめポイント

落ち着いた雰囲気漂う、ジャワ鉄平をアプローチとして使用しました。
塗り壁門柱には、ポストと天然木のブロックタイルを入れました。
お家のイメージとお施主様の好みを取り入れた、落ち着いた門周りです。

個性が光る目隠しスクリーン

ビフォー

ビフォーアフター

アフター

施工概要

施工期間

7日

施工費用

約40万

施工内容

+G(プラスジー) カラーコンクリート

おすすめポイント

通りに面した玄関で、目線だけでなくお子様の飛び出しにも心配です。
+Gを使い、アクセントのある玄関前スクリーンを作り、直接飛び出せないようにアプローチを左右にとりました。

狭小スペースのかわいい門周り

ビフォー

ビフォーアフター

アフター

施工概要

施工期間

5日

施工費用

約20万

施工内容

塗り壁門柱 石貼りアプローチ

おすすめポイント

セラミックレンガを貼った塗り壁門柱です。
抜き窓には、個性的なロートアイアンを付けました。
狭いスペースですが、石貼りとの相性も抜群です。

明るい門周りと素敵なガーデンテラス

ビフォー

ビフォーアフター

アフター

施工概要

施工期間

15日

施工費用

約100万

施工内容

+G(プラスジー) タイル張り 塗り壁門柱 ほか

おすすめポイント

通りに面した玄関を目隠しするゲートフレーム『+G』で門周りを演出しました。
塗り壁門柱との相性も抜群です。

アプローチと天然石を組み合わせより高級感漂う門周りとなりました。

夜はダウンライトが明るく照らし幻想的な雰囲気を醸し出します。

明るい門周りと素敵なガーデンテラス

ビフォー

ビフォーアフター

アフター

施工概要

施工期間

30日

施工費用

約120万

施工内容

解体処分・門柱・アプローチ・ガーデンパス・サークルテラス・花壇ほか

おすすめポイント

玄関前・お庭を大幅に改修させていただきました。
白い乱形石と、新しく作った塗り壁門柱がマッチする素敵な門周りとなりました。

道路〜ポーチが接近例

ビフォー

ビフォーアフター

アフター

施工概要

施工期間

20日間

施工費用

30万円

施工内容

門柱周り

おすすめポイント

玄関ドアから面した道路迄の距離が少ないため、ドアを開けた途端、中が丸見え。

門柱兼塀として目隠しとしています。

圧迫感を軽減するためライン状の飾り板と飾り窓を設けています。

飾り板、角柱は永年耐久のアルミのラッピング(木調)材。

土留改修&四ツ目垣フェンス

ビフォー

ビフォーアフター

アフター

施工概要

施工期間

2週間

施工費用

80万円

施工内容

石積み撤去・新期土留・樹脂竹四ツ目垣フェンス

おすすめポイント

自然石の土留が歪み境界が不安定となった、永年耐久の土留に改修。

和風の庭の景観を損なわないように、樹脂製の四ツ目垣と樹脂製のエバーボードフェンス。

土留、境界設置については、土地に高低差がある場合は土地の高い位置の敷地内に設置することが原則です、同高の場合は中心に折半で設置する事もあります。

12345次のページへ>>

ページトップへ戻る